私は整体を始めて30年を過ぎました。
施術はもちろんですがこの間、人間学も学んできました。私はこの学ぶから人間の奥深さを知り、施術はこの人間を知る事がとても大切だと思っています。
「病は気から・・」と昔から言われるように心の持ち方が体に影響します。心配すると胃腸が悪くなる事を思えばお判りでしょう。
現在は人間関係からくるストレスや食生活が病(ケガも同様)が主な原因だと私は考えています。 医療は病気を治す事だと思っているのが現状ですがますます増える新たな病気に医療が間に合わなくなっています。多くの人が健康になるのが幸せだと言いますが高名な遺伝子学者が仰っ ているように[人間は健康で幸せになるように造られている。」人間はこの人生をもっと大きな夢や希望を持って生きて頂きたいと思います。
私はそんな思いで日々施術に取り組んでいます。病(けがも)あなた自身が血液で治すものです。施術はその血液をまずきれいにする事が大切ですがそんな施術がほとんんど行われていないだろうと思います。特に疲れている方には重要です。
このきれいな血液を患部に行きやすくすることで症状は改善します。骨の歪みもすぐに改善します。心と内臓と筋肉は相互に関係していますのですべての正常化(調和)が健康と私は考えています。
「人間は健康で幸せになるように作られている。」世界的な遺伝子学者のお言葉
健康は当たり前で病気やけがは人間の生き方が間違っているから起こるのです。
自然界で人間のみが自分で欲望をコントロールするように作られています。それは人間だけが得られる最高の幸せになるためだと学んでいます。病気やけがは本人しか治せないのです。施術者は改善しやすいようにお手伝いをさせていただいているのです。
人間の本当の幸せを得るための生き方をすると病気やけがは起こらなくなるそうです。心配や不安もなくなります。病気やケガは本当の幸せを得るチャンスと学びました。
成功哲学という本には成功者とは「心の不安が無くなること。」と書かれているそうです。
私は施術を通して「人間の本当の幸せがあり、それに沿った生き方が病気やケガのない人生になり、私は皆様に本当の幸せになる生き方を歩んで頂きたいのです。
“施術について”

病気やケガの改善は血液で行われますので患部に血液が流れやすいように血流を阻害している患部に刺戟を加えて体に反応をおこさせます。 症例としては頭痛、めまい、眼精疲労、視力低下、耳鳴り、ムチウチ、慢性肩こり、50肩、背中、腰の諸症状、膝痛各種、静脈瘤、捻挫等どんな症状にも経験を生かして取り組みますので一度お試し下さい。改善できないものもあります。

“当塾で受けられる施術内容一例”

70代男性は疲労で呼吸も苦しいほどの過労状態で来られました。後に本人の言うには「あの時は16方塞がりだった。」そうです。皮膚も赤黒くなって血液の汚れが現れているのが判りました。様々な症状が出ていましたが血液をきれいにすることから始めると間もなくして顔色から赤黒さが消えて白っぽくなり、「楽になった。」と言われました。後は全体の硬さを筋肉のバランスを取りながら内臓への刺激も行いました。帰りには「助かりました。」と言われました。この方はその後も静脈瘤がある事を気にされるので初めて静脈瘤に取り組むと間もなく「足が軽くなった。」と言われました。長年の静脈瘤で患部の周辺に組織の強張りがあるので少し時 間をかけてほぐせば落ち着くでしょう。

“医療関係者の皆様へ”

ヤフーの全国の整体を紹介す整体comnにはさまざまな質問が寄せられています。
質問される方々は、様々な施術を受けても改善しなかったり、悪化したり、異常ないと言われて困っている方々がたくさんおられます。これが今の医療の現状を表わしています。
医学でも生活習慣病と言うように病気(ケガも)は生活習慣の間違いが原因ですから、医療はもっとその事に取り組まないといけないと思っています。様々な症状は内臓と密接な関係がありますので日々の生活の改善がとても大切である事を私は患者様にお伝えします。
多くの施術をされる方が痛みがあると炎症があると言って湿布を貼ったりしますが、私の経験では多くの痛みは筋肉内の血管が圧迫されて血行不良を起こして痛みを感じている事が多いと思っています。
私は整体comで回答されている回答を読んでその多くの回答が原因に間違いがあるように思っています。人間はとても複雑で繊細に作られていますので新たな医療が必要と感じています。心と体、筋肉と内臓の関係の大切さを学んで頂きたいと思います。内臓はほとんど症状の自覚が出ないので分かりにくいですが他の部位に症状が出ていますので、それが分かるようになると痛みの施術はとても早い改善ができます。骨の変形の多くも改善できるのです。ご一考下されば嬉しいです。

“スポーツトレーナーや選手の皆様へ”

スポーツ選手は能力向上のために厳しい練習をかさねて筋肉を強化されています。施術すれば一目で判ります。
その鍛えられた筋肉も触ると固い筋肉と柔らかい筋肉とがあります。体質と言ってそのまま放置されることが多いのですが、体質以外に筋肉のバランスを崩している事の方が多いと私は思い、施術をして柔らかくなるのをたくさん経験しています。
硬さも収縮した硬さと引っ張られて硬くなったものがあります。これが筋肉の アンバランスの状態です。収縮したり、牽引された筋肉には血液が流れにくくなっています。この時に血行不良をとなり、主に収縮した筋肉に痛みが出ます。多くの治療はこの痛みに対して「炎症を起こしている。」と判断して様々な処置がされています。結果的には改善できないのが現状です。
つまり痛みの場所は治療点ではないのです。治療は牽引されて血行不良になった個所を刺激して収集力を取り戻すことが大切なのです。多くの施術がこの間違いを行っていて改善できないのです。そして筋肉は内臓が弱るとその影響を受けて筋力が低下する事を知る事が大事です。食生活の間違いが多くのケガの原因となっているのです。ご存知でしたか?健全な体の基本は運動と食生活にあるのです。

“美容関係の皆様と美容に関心のある皆様へ”

「素肌美人」という方がおられます。何が違うのでしょうか?私は大きく二つあると思っています。
その一つが心です。前向きで良い目標のある方で人や社会の役に立つ活動をされている方が生き生きとして魅力があります。もう一つが健康である事です。健康な方の血液は鮮血でピンク色をしています。これが皮膚の色になるのです。ではなぜ血液が汚れるのでしょうか?
私は食事と疲労が主な要因と考えています。食事による汚れは腸内で腸内細菌により起きると考えられます。私は本来人間は歯の形から見て採食が本当の食事だと思い実践しています。採食をすると便の色や匂いが変わっます。おならのにおいもほとんどなくなります。反対に肉食をしていた時はとても匂いが嫌でした。この原因は腸内細菌のウェルシュ菌と言う悪玉菌によるものと聞いています。最近増えている大腸がんもその影響があるとおもいます。気を付けたいですね。 もう一つの血液の汚れが疲労から肝臓の機能が低下し、老廃物が処理しきれずに血液中に残るためです。最近はそれが過労死として問題になっています。疲れた方は顔色が赤黒くなっています。そして、呼吸も浅くなっています。施術は肝臓と呼吸のツボを刺激すればすぐに改善して顔色が白くなります。
このことから私は美容にも健康な血液が基本であると思っています。肌色は皮膚の下を流れる血液で決まりますので疲れをとる事が基本だと考えています。私は長年肌が黄黒かったのを体質だと思っていましたが今では普通になっています。お化粧も必要ですがその前に健康になり、内面から美しくなることをお勧めいたします。